ペアーズ

ペアーズの写真リクエストの正しい使い方。女性に引かれないためのエチケット

投稿日:

「もっと相手のことを知りたい」
「相手の写真をもっと見たい」

そんな時に使えるのが、ペアーズの「写真リクエスト機能」です。

しかし、ペアーズの写真リクエストは、

  • 誰がリクエストしたか相手に伝わらない
  • 相手は、リクエストに応えて初めて誰がリクエストしたかが分かる

という仕様になっています。

「誰がリクエストしたのか分からないから、リクエストに応えようかどうか迷う」という女性も多く、女性からはウケの悪い機能の1つでもあります。

そこでこのページでは、

  1. ペアーズの写真リクエストの基本的な使い方
  2. 写真リクエストの正しい使い方

の2つを紹介していきますので、写真リクエストを正しく使って、充実したペアーズライフを送れるようにしていきましょう。

ペアーズの写真リクエストの機能と使い方

「ペアーズの写真リクエストって何なの?」「相手にどう伝わるの?」という方もいると思いますので、まずはペアーズの写真リクエストの機能と使い方について、簡単に復習していきましょう。

\【Ads】動画広告/

写真リクエストができない人・できる人

まず、写真リクエストは、誰にでも送れるものではありません。

「相手が設定しているサブ写真が3枚以下」の相手だけに送れる機能で、4枚以上登録している異性には送ることができません。

誰が送ったかは見れない・確認不能

次に、写真リクエストを送ると、相手にはペアーズからのお知らせで「写真リクエストが届いています」と言うことは伝わりますが、「誰が送ったか」までは伝わりません

つまり、もらった相手側としては「興味を持ってくれたのは嬉しいけど、いったい誰が送ってくれたのかな?」と疑問に思う部分もあるということです。

リクエストに応えて初めて誰が送ったかが分かる

最後に、相手が写真リクエストに応じてはじめて相手は「誰が写真リクエストしたのか」を確認することができます

  • この人が私に興味を持ってくれたなんて嬉しい!

ということもあれば、

  • 興味を持ってくれたのはこの人か・・・リクエストに応えた意味がなかった・・・

ということもありますので、「誰が写真リクエストを送ったか」というのは非常に重要なポイントです。

写真リクエストは完全無料

ペアーズの写真リクエストは完全無料です

ペアーズポイントも消費しませんし、いいねも消費しません。

いい意味でも悪い意味でも送り放題となっていますので、「正しい送り方と送る側のエチケット」がとても大切になってきます。

正しいペアーズの写真リクエストの送り方

ここまで紹介してきたように、ペアーズの写真リクエストは誰が送ったか分からないという「仕様」です。

こちらが「公開・非公開」を決めるものではありませんので、

  • 相手のことをもっと知りたい
  • 写真をもっと公開してほしい

と思ったら、写真リクエストはどんどんしていきましょう。

しかし、先ほど話したように「誰が写真リクエストを送ったか」が重要ですから、送る前に以下の3つのポイントは確認しておきましょう。

\【Ads】動画広告/

自分自身が写真を登録しておこう

写真リクエストに応えてくれる異性は、送った人のために時間と労力を割いて、新たな写真を撮影したりアップする写真を探したりしてくれます。

そして、写真リクエストに応えて送った相手を見たら、送った相手の写真がメイン写真しかない・・・これだと「エゴ丸出し」になってしまいます。

相手に写真を求めるならまず自分の写真から

写真リクエストを送る場合は、リクエストに応えてくれる人のことを考えて、サブ写真を3枚以上設定しておきましょう。

プロフィールを見直しておこう

「誰が写真リクエストしてくれたか」が分かったら、きっと相手は「送り手のプロフィール」に目を通すでしょう。

なぜなら「どんな人が自分に興味を持ってくれたのか」を知りたいですし、「魅力的であれば、マッチングしてメッセージしたい・会いたい」と思ってくれるからです。

だからこそ写真リクエストに応えてくれた時のことを考えて「プロフィール」もしっかり見直しておきましょう

ペアーズのプロフィールの書き方4.4か条
差がつくペアーズのプロフィールの書き方10か条!【例文付き】

国語・算数・理科・社会。 こうした「勉強」には、テストがあり、点数があり、成績があります。 勉強と聞くだけで吐き気がしないこともないのですが(笑)、勉強には「正解」があるので、頑張って努力すれば「結果 ...

続きを見る

その写真リクエストに必然性があるかを考えよう

写真リクエストはある意味で「相手の時間を奪う行為」です。

写真リクエストをもらった相手は「写真を登録しようか悩むな」「新しい写真を撮影しようかな」と考えてくれます。

たとえそれが1分でも、送った相手のために時間を取ってくれるわけです。

だからこそ、その写真リクエストに必然性があるかを考えてみましょう

その判断基準の1つが、もらった相手が「そうだよね、私、写真少ないよね」と納得してくれるかどうかです。

この疑問を自分に投げかけてみて「相手はきっと納得してくれる」と思ったら、写真リクエストをしてみましょう。

さいごに

繰り返しになりますが、写真リクエストは女性ウケの悪い機能の1つです。

相手の顔が見えない・誰がリクエストしたか分からないのにリクエストに応えるのは、なんだか平等ではない感じがするからです。

しかし、この記事で紹介した正しい使い方をすれば、写真リクエストが良い出会いにつながることも多くなりますから、

  1. 自分自身の写真
  2. 自分のプロフィール
  3. 写真リクエストを送る必然性

を考えて、正しくペアーズの写真リクエスト機能を使っていってみましょう。

Ads

マッチングアプリ図鑑イチオシ記事

-ペアーズ

Copyright© マッチングアプリ図鑑 , 2020 All Rights Reserved.