ペアーズ

ペアーズでフェードアウト(FO)された時の心の対処法!前向きに恋活するためのテクニック

投稿日:

  • 素敵な人とマッチングできた
  • メッセージで盛り上がれた!
  • ライン交換して、会うところまでいけた!

そんな時は「俺(私)の恋活、これで成功するかもしれない!」と期待値も高くなったりするのですが、ペアーズで突然訪れるのがフェードアウト(FO)です。

突然連絡が来なくなるカットアウト(CO)が右ストレートだとしたら、フェードアウト(FO)はじわじわ効いてくるボディーブロー。

連絡の頻度がだんだん遅くなったり、短文になったり、そっけなくなったりすると、不安になったり苦しくなる時間も長くなります。

特に、そのマッチングに対する「期待値」が高かった場合は、心のダメージも増加。

漫画「金色のガッシュベル」の主人公清麿が心のエネルギーを使いすぎて必殺技が打てなくなるように、ペアーズでフェードアウトされると、プライベートや仕事にまで影響を及ぼすことがあります。

そんな時に私を救ってくれたのが、

  1. メンタリストDaiGoのニコニコ動画で得た心理学の知識
  2. 同じようにフェードアウトされたけど、恋活成功した人の体験談

です。

この2つはどちらも「物の見方を変える」ということに近いですが、この視点を学ぶだけで、フェードアウトされたことがプラスに働くことが多いですので、まずはこれらを「知る」ことからはじめてみましょう。

ペアーズで「フェードアウトされた」と感じた時の対処法

メンタリストDaiGoが「ネガティブ思考から脱出して可能性に気づくには」の放送で「バイアス」について語っています。

バイアスとは「思考の偏り」のことで、人間の持つ思い込みや勘違いの傾向のことです。

例えば、人間は「今の自分より未来の自分の方が良くなっているはずだ」と思い込みやすいそうです。

「6か月後はきっと恋活が成功している」「1年後にペアーズで素敵な人と結婚できている」などの思い込みがそれにあたります。

しかし現実は、6か月後に今より良くなっている人もいると思いますが、今と変わらないか、悪くなっていることもあるでしょう。

これもバイアスの1つ(時間バイアス)です。

\【Ads】動画広告/

本当にそれはフェードアウトなのか?

さて、話がそれてしまいましたが、DaiGoがニコニコ動画の中で「マインドリーディングバイアス」についてこう語っています。

「嘘を見抜けるのは54%。相手がこう考えているんじゃないかなというのは、コインを投げているのと同じ確率であることを覚えておいてください。」

メンタリストでも相手の嘘や本音を見抜くことはできないそうです。

「つまり、分からなんないです、人の心は。だから、「自分のことをこの人はこう思うっているんじゃないかな」っていうのももしかしたら思い込みかもしれない」

そして「悪い考え」が浮かんだ場合に対するアドバイスとして、DaiGoはこのように語っています。

「この場合は自分の出た思い込みの逆を考えてください。」

つまり、「嫌われたからフェードアウトされた」のではなく、例えば「今忙しくて、たまたま連絡が遅くなっているだけなんだ」と考えようということです。

フェードアウトを前向きにとらえよう

ここでDaiGoが言いたかったのは、このようなことだと思います。

  • 本当にペアーズでフェードアウトされたら、それはそれでいい。相手がフェードアウトしたいんだから、さっぱり終わらせればそれでよい。
  • しかし、相手に何かの都合があり、フェードアウトしたのではなく、たまたま連絡が遅くなっていた場合、「フェードアウトされた」と自己解決した瞬間にチャンスを逃してしまうことになる。

つまり、「本当にフェードアウト」だった場合は、むしろ楽なんです。

次の恋活の第一歩を踏み出せばいいし、その先にはもっと充実した恋活が待っている可能性も高いです。

その反対に「相手が好意を寄せていて、たまたま連絡が遅くなっていただけ」なのであれば、こちらが「フェードアウトされた」と感じている時点で大きなチャンスを逃してしまいます。

  • フェードアウトではなく、相手がメッセージを何日もかけてじっくり考えているかもしれません。
  • たまたま身内が大きな怪我をして、大変な時期を過ごしているかもしれません。
  • 連日のハードな仕事で、高熱を出してしまっているかもしれません。
  • スマートフォンを紛失して、困っているかもしれません。

繰り返しになりますが、まず大事なのは「フェードアウトされたと感じたら、良い面も悪い面も両方考える」ということです。

  1. フェードアウトされたのか
  2. フェードアウトしていないのか

これはメンタリストDaiGoでも見抜くことは「不可能」と言っていますし、両面を考えるからこそマインドリーディングバイアスにかからず、冷静に物事を考えられるようになります。

まずはゆっくり背伸びしながら冷静になること。

バイアスをはずすこと。

これが「ペアーズでフェードアウトされた」と感じた時の第一歩です。

\メンタリストDaiGoのチャンネル登録/

ペアーズでフェードアウトされた時の次の一歩

ここまで、

  • ペアーズのフェードアウトは、本当にフェードアウトされたのか、たまたまなのかは分からないこと
  • 良い面・悪い面の両方の側面で考えることが大事であること

を紹介してきました。

この2つを考えることで冷静にはなれるのですが、冷静になっても「次の一歩」を踏み出さなければいけません

そこで次は「本当にペアーズでフェードアウトされた場合」を想定しながら、恋活のプロから学んだコツ・テクニック・対処法を紹介します。

振り返りをする

  • 失礼なメッセージがなかったか?
  • プロフィールや自己紹介文が魅力的になっていたか?(マッチングした段階からプラススタートになっていたか?)
  • 相手にマイナスにとられてしまうようなメッセージは送っていなかったか?

など、まずは、自分自身に原因がなかったか?を振り返ってみましょう。

思い当たることが見つかる場合もあれば見つからない場合もありますが、思い当たる節がある場合は、今後同じ間違いをしないように修正していきましょう。

スパッと忘れる

もし本当にペアーズでフェードアウトされたとしても、それはたまたまである場合が多いです。

「苦い経験」かもしれませんが、その経験を引きずってしまうと恋活の推進力もなくなってしまいますので、振り返りをしたら、スパッと忘れて、次の一歩を踏み出しましょう。

\【Ads】動画広告/

ペアーズのブーストを使う

しかし「忘れる」といっても忘れないのが人間です。

嫌な思いは嫌な想いとして心に残り続けますから、今回のフェードアウトされた「マイナスの気持ち」を、「プラス」にしていく必要があります。

つまり、今までより「もっと良い想い」をしていく必要があります。

そこで使えるのがペアーズの「ブースト」機能です。

この機能は1時間の間上位表示される機能ですが、上位表示される分足跡も増え、マッチングも増えやすくなりますので、上手に活用していきましょう。

ペアーズのブーストは使わないと損だぞ!僕が使ってみた体験談とコツを大公開

ペアーズには「ブースト」という機能があります。 この機能は「1時間の間、相手の検索結果に上位表示される機能」で、これまでは1回600円と有料機能だったのですが、今は「ペアーズポイント」を使って無料で使 ...

続きを見る

ペアーズをやめる

もし「フェードアウトされた」と感じたのが1回ではなく、2回、3回と続いたら。

この場合はペアーズに対して嫌な思い出がいっぱい詰まった状態になっていて、メッセージも「またフェードアウトされるんじゃないか」とびくびくしてしまうこともあります。

そんな時は、いっそのこと「ペアーズをやめる」という選択肢もアリだと思います。

私たちユーザーは、どの恋活アプリを使うか選ぶ権利がありますし、退会するのも自由です。

だからこそ、新しい恋活アプリを使って、新たな気持ちで前へ進んでみるのも検討してみましょう。

\DaiGo監修マッチングアプリwith/

 さいごに

私ははじめてペアーズでフェードアウトされた時、ショックでした。

初めてのマッチング、初めてのメッセージ、初めてのライン交換ができて嬉しかったからこそ、ダメージも大きかったです。

しかし今は、フェードアウトがあるからこそ、新しい恋も見つけることができると前向きにとらえていますし、本当にフェードアウトされたのではない場合も考えてメッセージしているので、長い関係を築くこともできるようになりました。

一言で言えば、ペアーズでメンタルが鍛えられました(笑)

ペアーズは、どちらかというと「ゴリゴリの飛び込み営業」に近い部分があります。

見知らぬ人にいいねをし、見知らぬ人とメッセージし、デートしたり結婚したりするわけですから、これまでの人生と違う経験ばかりです。

だからこそ「人としての深み」も出てくると思いますので、壁を乗り越えて、QOL(人生の質)を高めていきましょう。

Ads

マッチングアプリ図鑑イチオシ記事

-ペアーズ

Copyright© マッチングアプリ図鑑 , 2020 All Rights Reserved.